1日、佐賀市文化会館で公演するサクソフォン奏者の平野公崇?ノザワヒロミチ(CAPSULEOFFICE)

■多彩なサウンド披露

 クラシカルサクソフォン奏者平野公崇(まさたか)のコンサートが10月1日午後3時から、佐賀市文化会館で行われる。正統派クラシックから、即興、ジャズまで幅広く活躍する実力派サクソフォニストの多彩なサウンドが楽しめる。

 プログラムは「ゴールドベルグ変奏曲」「主よ、人の望みの喜びよ」「BASQプレリュード」などバッハ作品を取り上げる(曲目は予定)。ピアノはアンサンブルピアニストとして国内外で活躍する石橋衣里が出演する。

 平野は東京芸大卒業後、パリ国立高等音楽院で学ぶ。在学中にJ・M・ロンデックス国際コンクールで日本人初の優勝者となる。東京芸大、エリザベト音大などで非常勤講師を務めるほか、フランスのギャップ国際大学およびアカデミー・ハバネラ講師も務める。

 チケットは全席指定1000円(当日200円増し)、同文化会館や佐賀玉屋などで取り扱う。問い合わせは同文化会館、電話0952(32)3000。

このエントリーをはてなブックマークに追加