還暦お祝い会で記念品と花束を受け取った中村正子さん(中央)と母の陽子さん(左)

 佐賀市の佐賀整肢学園こども発達医療センターで20日、還暦を祝う会があった。2004年から同施設を利用し、今年還暦を迎えた中村正子さん(60)が職員ら約50人の祝福を受け、仲間と共に喜びにひたった。

 赤いちゃんちゃんこを着せられた正子さんが窪田秀明園長らから記念品と花束を受け取ると、会場は拍手で包まれた。窪田園長は「お母さんと一緒に元気でいてくれた。これからもみなさんと健康で楽しく過ごして」とお祝いの言葉を掛けた。

 同施設で還暦を迎えたのは11人目。母の陽子さん(82)は2003年に大川市から正子さんと佐賀市に移り住み、苦楽を共にしてきた。陽子さんは「つらいこともあったけど、命ある限り寄り添って、大切な時間を一緒に過ごしていきたい」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加