盤上で熱戦を繰り広げる生徒たち=佐賀市の日本棋院佐賀中央支部

 第6回佐賀県高校生囲碁大会(県高校文化連盟など主催)が22日、佐賀市の日本棋院佐賀中央支部で開かれ、個人戦男子の部で佐賀西高の高崎将大さん、同女子の部で鹿島高の中島朱里さんがそれぞれ優勝した。団体は女子の部で鹿島高が制した。

 大会には県内の高校生7人が出場。個人戦は通常使用する19路盤に加え、初心者向けの9路盤の部も行った。

 大会は11月12、13日に宮崎県で開かれる全九州大会の予選を兼ねて行われた。

 ▽そのほかの成績と全九州大会への出場者は次の通り(敬称略)

 個人19路盤男子 (2)本山綜一郎(佐賀西)(3)俵野智己(鹿島)▽9路盤男子 (1)高崎将大(佐賀西)(2)本山綜一郎(佐賀西)▽同女子 (1)坂田久美(鹿島)(2)池田琉那(同)

このエントリーをはてなブックマークに追加