交通事故発生率が全国ワーストの佐賀県の現状を打開しようと、杵島郡大町町の大町自動車学校は、事故抑制や交通事故被害者を支援するための基金を設立した。基金の目標額は1千万円。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加