10月下旬に佐賀市で開幕する熱気球世界選手権に向け、ボランティアの講習会が25日、大会会場の嘉瀬川河川敷で開かれた。バルーンの立ち上げを手伝うボランティアが組み立て方の手順や注意点を確認した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加