日本バーテンダー協会佐賀支部の真柳直樹支部長(左)と山﨑秀幸さん=佐賀新聞社

◆クラフトビール堪能して

 バーテンダー協会佐賀支部は10月2日12時~19時、珍しいクラフトビールや国内外のビールが味わえる「さがんビアフェスト」を佐賀市呉服元町の656(むつごろう)広場で開く。ビール会社28社から33種類のビールを提供する。

 ドイツビールを楽しむ「オクトーバーフェス」が国内各地で開催される中、「佐賀の秋の風物詩として定着できたら」と2年前に始めて3回目。ブリュードック(イギリス)の「パンクIPA」など6種類のIPAやフルーツビールなどが楽しめる。ステーキやソーセージ、ピザなどビールに合うフードメニューもあり、マジシャンのショーも。

 熊本地震の「チャリティービール」も販売。熊本の復興を願った宮崎県のヒデジビール「万感~熊本YELL~」を含む7種類のビールの売上金を全額寄付する。一部は佐賀市で被害を受けた呉服元町の愛宕神社にも。

 チケット制(グラス付き)で、前売り2500円、当日3000円、追加チケット2000円。余れば10月31日までバーテンダー協会の各店舗で使える。

 真柳直樹支部長は「普段飲めないビールも多い。ビール好きはもちろん、昼間も行うので子ども連れにも楽しんで欲しい」と呼び掛ける。

 日本バーテンダー協会九州統括本部佐賀支部主催。問い合わせはバー酔美、電話0952(26)4688(18時~翌3時)。

=イベント=

このエントリーをはてなブックマークに追加