戦時中に空襲から本を守った人々に焦点を当てたドキュメンタリー映画「疎開した40万冊の図書」の上映会が26日、佐賀市立図書館であった。午前と午後の上映に計75人が訪れ、平和について思いをはせた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加