古川施設長から記念品を受け取る森田キクさん=佐賀市金立町の佐賀整肢学園・佐賀向陽園

 佐賀市金立町の養護老人ホーム「佐賀整肢学園・佐賀向陽園」で19日、敬老式典があった。入所者やその家族ら約100人が参加、記念品贈呈や催し物で高齢者の健康と長寿を祝った。

 同園の古川政弘施設長が「皆さんは戦前、戦後の困難な時代を一生懸命生きてこられた」とあいさつ。来賓として招かれた地域の老人クラブ「来迎寺(らいこうじ)長生会」の藤本照幸会長は「今日は一緒に楽しく過ごしたい」と祝辞を述べた。

 記念品贈呈では白寿の森田キクさん(99)をはじめ米寿2人、喜寿6人と長生会メンバーで喜寿を迎えた3人の計12人に記念品と生まれた日の新聞コピーが手渡された。森田さんは「これからもよろしくお願いします」とお礼を述べた。

 式典後は「みやきひょっとこ会」による公演があり、軽妙な踊りに入所者らは手拍子で応えていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加