創設記念式典であいさつする宮﨑耕治・佐賀大学長=佐賀市のホテルニューオータニ佐賀

 佐賀大学に今年4月新設された芸術地域デザイン学部と大学院地域デザイン研究科の創設記念式典が24日、佐賀市のホテルニューオータニ佐賀であった。関係者ら約150人が、地域と連携した人材育成へ決意を新たにした。

 同大はこれまでの文化教育学部を「教育学部」と「芸術地域デザイン学部」に再編。同デザイン学部へは有田窯業大学校を4年制化した「有田セラミック分野」を組み込んだ。大学院では経済研究科を組み合わせ「地域デザイン研究科」とした。どちらも地域を活性化させる人材育成を担い、初年度は学部生115人、院生20人が入学した。

 式典では宮崎耕治・佐賀大学長が「地域社会に求められる人材を育てる」とあいさつ。来賓として山口祥義知事が「芸術、デザインの力を県の施策に生かしていきたい。地域を変えていく教育を」と期待の言葉を述べた。式典後には、独立行政法人・国立美術館理事長の馬渕明子さんによる記念講演と祝賀会があった。

このエントリーをはてなブックマークに追加