明治安田生命J1リーグ戦第2ステージ第13節は25日、さいたま市のNACK5スタジアム大宮などで9試合があり、サガン鳥栖は大宮アルディージャと1-1で引き分けた。通算成績は10勝9分け11敗(勝ち点39)の11位で、J1残留を確定した。第2ステージ順位は7位のまま。

 年間首位の川崎は横浜Mに勝ち、2位浦和も広島に勝って共に年間3位以内を確定、チャンピオンシップ出場を決めた。第2ステージ順位は浦和が首位を守り、川崎が2位に浮上した。G大阪はFC東京と引き分け3位に後退。神戸は福岡を、柏は甲府を下した。年間16位の名古屋は仙台に勝利、鹿島に敗れた新潟に勝ち点1差とした。磐田-湘南は分けた。年間17、18位の湘南と福岡は次節にもJ2降格が決まる。

 第14節は10月1日にあり、鳥栖は午後6時半から鳥栖市のベストアメニティスタジアムでベガルタ仙台と対戦する。

〈きのうの成績〉

大 宮1-1鳥 栖

浦 和3-0広 島

川 崎3-2横浜M

神 戸4-1福 岡

G大阪3-3F東京

鹿 島2-0新 潟

 柏 1-0甲 府

磐 田0-0湘 南

名古屋2-1仙 台

 

得点ランキング(25日現在)

(1)ウタカ(広)18

(2)レアンドロ(神)17

(3)小林(川)15

(3)大久保(川)15

(5)クリスティアーノ(柏)14

(6)興梠(浦)12

(6)ディエゴオリベイラ(柏)12

(6)ジェイ(磐)12

(9)渡辺(神)11

(9)豊田(鳥)11

(11)金崎(鹿)10

(11)武藤(浦)10

(11)李(浦)10

(11)家長(宮)10

(11)ペドロジュニオール(神)10

(16)ラファエルシルバ(新)9

(16)シモビッチ(名)9

(16)長沢(G)9

(19)土居(鹿)8

(19)鈴木(鹿)8

(19)中村(川)8

(19)柴崎(広)8

このエントリーをはてなブックマークに追加