トヨタ紡織九州-豊田合成 前半、シュートを放つトヨタ紡織九州のRB中畠嘉之=愛知県の春日井市総合体育館(日本ハンドボールリーグ提供)

 第41回日本ハンドボールリーグ第3週第3日は25日、愛知県の春日井市総合体育館などであり、トヨタ紡織九州レッドトルネード(神埼市)は豊田合成(愛知県)に19-27で敗れ、開幕5連敗となった。暫定順位は9位のまま。

 トヨタ紡織九州は立ち上がりに4連続失点して前半を8-13で折り返すと、後半も相手の堅い守りを崩せず、差を広げられた。

 男子のリーグ戦は10月1日から岩手国体が開かれるため約3週間、間が空く。

 トヨタ紡織九州は第5週第1日の10月15日午後6時から、神埼市の神埼中央公園体育館で北陸電力(福井県)と対戦する。

▽男子

豊田合成(4勝1敗) 27(13― 8)19 トヨタ紡織九州(5敗)

             (14―11)

トヨタ車体(4勝)  37(17―14)29 琉球コラソン(3勝2敗)

             (20―15)

このエントリーをはてなブックマークに追加