■字幕、効果音で演出工夫 佐賀ろう者劇団「えびす」の手話劇公演が26日、武雄市の北方公民館であった。ほとんどの団員が初舞台だったが、豊かな表情、動きに手話を加えて熱演。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加