体重別7階級、7人で争う団体は鳥栖工が出場する。全国選抜3位の55キロ級の諏訪間翔太郎、九州大会を制した96キロ級の執行優大がけん引する。団体戦は8月2、3日にあり、初戦は高知東。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加