1点を追いかける延長十回裏無死二、三塁。唐津商ナインの諦めない気持ちが8番小玉幹太のバットに乗り移った。「ボール球だったけど、執念で食らいついた」。小玉の打球は緩やかな弧を描いて左前に落ちた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加