監督8年目で初の甲子園切符をつかんだ龍谷の徳山誠一朗監督(36)。優勝旗を手にダイヤモンドを一周する選手たちを見て、「自分自身、九州王者のプレッシャーをずっと感じていた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加