曲のリズムに乗って、元気いっぱいに一輪車を操る子どもたち=佐賀市の市村記念体育館

 さわやか県第11回一輪車演技大会(県レクリエーション協会・県一輪車協会主催)が22日、佐賀市であり、佐賀、福岡の小学生と園児ら約50人が2人組やグループに分かれて自慢のペダルさばきと華麗な舞を披露した。

 フィギュアスケートのように曲に合わせてさまざまな技を表現する競技で、制限時間内であれば演技構成は自由。きらきらとしたワンピースなどを身に付けた子どもたちは、ペダルやタイヤを蹴って一輪車を自在に操り、軽やかにスピンしたりして会場を沸かせた。

 19日の全国大会で3位に入った「SAGAポップテン」(県一輪車クラブ)の9人は手をつないだ仲間の間をすり抜けたりする技を織り交ぜて、グループ演技の部で8連覇を飾った。

 他の成績は次の通り。

 【ペアの部】(1)福岡スマイルキッズ(2)佐賀県チーム

 【Sグループ】(1)北九州チーム(2)富士っ子クラブ(3)佐賀県チーム

 【グループ演技】(2)福岡スマイルキッズ

このエントリーをはてなブックマークに追加