多久市岸川地区で昔から伝わる農作業唄「岸川節」の全国大会が25日、多久市中央公民館で開かれた。2歳から96歳まで162人が着物や袴姿でステージに立ち、巧みな節回しを披露して、観客をうならせた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加