佐賀財務事務所は29日、4~6月期と7月の県内経済情勢報告を公表した。総括判断は「緩やかに持ち直しつつある」とし、9期連続で据え置いた。据え置き期間は、前期との比較を始めた2001年6月以来最長。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加