わかやま国体陸上成年女子1500メートル決勝で先頭に立つ陣内綾子(右・九電工)=和歌山県の紀三井寺公園陸上競技場

ハンドボール日本リーグ男子で奮闘するトヨタ紡織九州=神埼中央公園体育館

山岳成年男子リード決勝 懸命に高度を上げる尾﨑晃一(東京電力)=和歌山県みなべ町の南部高

山岳成年男子リード決勝 見事完登した樋口純裕(PUMP2)=和歌山県みなべ町の南部高

 第71回国民体育大会「2016 希望郷いわて国体」は10月1日、岩手県北上市の北上総合運動公園北上陸上競技場で総合開会式を行い、岩手を舞台に11日まで熱戦を繰り広げる。9月上旬に実施済みの水泳を除き、佐賀県勢は32競技に選手約300人が出場。団体はバレーボール、ホッケー、個人はカヌー、山岳、セーリングなどで入賞が期待できる。県代表の選手たちを紹介する。

■陸 上

 成年と少年に男女29人が出場する。昨年の成年女子1500メートルを制した陣内綾子(九電工)は、得意種目の800メートルで頂点を狙う。同5000メートルで国内上位につける宮崎悠香(同)は3位内の実力があり、同やり投げの勝野有稀(九州共立大)も入賞へ意気込む。

 成年男子は400メートルに元日本代表の廣瀬英行(富士通)が出場。5000メートル競歩の大隈武士(JR九州)は2年連続入賞を狙う。

 少年は男子A走り高跳びの野中廉也(龍谷)と女子B100メートル障害の今村莉花(鹿島)が有望。

 【監督】男子共通 松永勝広(伊万里商高)▽女子共通 仁部智之(多久高)

 【帯同コーチ】松永成旦(佐賀北高)池田博士(佐賀東高)稲富康一郎(鳥栖工高)▽吉牟田浪路(唐津一中)

 【選手】成年男子 野上雅弘、中村公亮(九州共立大)廣瀬英行(富士通)大隈武士(JR九州)東島圭(筑波大)本山遼(中京大)▽少年男子 園田拓海、川原直也、藤澤慶己(佐賀工高)土井雅稀、池上翔、野中廉也(龍谷高)井手孝一、西久保遼、山下尊士(鳥栖工高)中尾浩司(伊万里商高)

 ▽成年女子 原菜月(福岡大)陣内綾子、宮崎悠香(九電工)勝野有稀(九州共立大)▽少年女子 本山智菜(唐津東高)楠久美香子、今村莉花(鹿島高)横畑安笑、堤ひかり(清和高)水落海里(鳥栖高)栗田希望(鳥栖工高)中村真奈美(佐賀北高)月岡真珠(小城中)

■ハンドボール トヨタ紡織九州レッドトルネード

 日本ハンドボールリーグで戦うトヨタ紡織九州レッドトルネード(神埼市)が成年男子で上位進出を目指す。チームは今季から主将を務めるGK下野隆雄、日本代表のPV酒井翔一朗を中心とした堅守が持ち味。攻撃はLB田中大斗とCB津山弘也を起点に速攻で得点を狙う。10月6日、初戦の1回戦で広島県代表の湧永製薬とぶつかる。

 【監督】石黒将之(トヨタ紡織九州)

 【選手】成年男子 岩下祐太、中畠嘉之、田中大斗、中本和宏、鈴木優太、津山弘也、八巻雄一、荒川蔵人、鈴木済、上田宏紀、酒井翔一朗、下野隆雄(トヨタ紡織九州)

(右)わかやま国体山岳成年男子リード決勝で、懸命に高度を上げる尾崎晃一(東京電力)(左)見事完登した樋口純裕(PUMP2)=和歌山県みなべ町の南部高

■山岳 尾崎、樋口組 頂点狙う

 昨年2位の成年男子は尾崎晃一(東京電力パワーグリッド)が上り調子。今季W杯で2戦決勝に進んだ樋口純裕(PUMP2)とペアで頂点をうかがう。少年男子の〓本直生(多久高)・小島麟太郎(基里中)組も表彰台に向け期待大。少年女子は国体4度目の岸川弓子(多久高)と、昨年の世界ユース選手権代表の樋口結花(多久東部中)が組んで入賞を目指す。

 【監督】成年男子 古賀幹彦(唐津山岳会)▽少年男子 武末良樹(鳥栖工高)▽少年女子 樋口義朗(多久高)

 【選手】成年男子 尾崎晃一(東京電力パワーグリッド)樋口純裕(クライミングジムPUMP2)▽少年男子 〓本直生(多久高)小島麟太郎(基里中)▽少年女子 岸川弓子(多久高)樋口結花(多久東部中)

■フェンシング

 成年男子と少年女子に出場。フルーレ、サーブルの成年男子は、国際大会などの経験が豊富な古川信清(日本大大学院)と監督も務める藤田大貴(アイリスオーヤマ)、吉村直記(おへそ保育園)の3選手が挑む。古川、藤田はともにサーブルが得意。吉村は高い運動能力を生かしたい。

 フルーレの少年女子は全国総体8強入りした佐賀商高の3人が出場。エースの大島聖奈を軸に、安定感のある島ノ江唯、剣さばきが速い浅川由里が一丸で臨む。

 【監督兼選手】成年男子 藤田大貴(アイリスオーヤマ)

 【監督】少年女子 野本尚子(佐賀商高)

 【選手】成年男子 古川信清(日大大学院)吉村直記(ミズ 七賢人の里「おへそ保育園」)▽少年女子 島ノ江唯、大島聖奈、浅川由里(佐賀商高)

■バドミントン

 2単1複の団体戦に挑む。成年男子はサウスポーの富岡寿将(早稲田大)がエースを担う。粘り強い今給黎将之(佐賀女子高)と成長著しい野田悠斗(法政大)が一丸となり、10月2日に宮城との1回戦に臨む。

 少年女子は佐賀女子高の3人が挑む。全国選抜大会の個人ダブルスで3位に入った古賀菜々子と志波寿奈が中心。2年の黒岩はるなにも期待が掛かる。10月2日に岩手と1回戦で戦う。

 【監督】成年男子 田中昌樹(多久東部小)▽少年女子 多田美紀(佐賀女子高)

 【選手】成年男子 今給黎将之(佐賀女子高)富岡寿将(早大)野田悠斗(法大)▽少年女子 志波寿奈、古賀菜々子、黒岩はるな(佐賀女子高)

■ライフル射撃

 成年男女と少年男子の5選手が挑む。成年女子10メートルエアライフル伏射で昨年2位だった堅田みちる(関西大)に期待が高まる。

 少年男子ビームライフル立射で九州ブロック1位の林晃輝(佐賀学園高)は上位入賞に照準を合わせる。

 センターファイアピストルの牟田行伸(佐賀署)は速射を得意とする。

 【監督】姉川新(県立図書館)

 【帯同コーチ】宮本龍宗(東洋大)

 【選手】成年男子 森永英二(森永組)牟田行伸(佐賀警察署)▽成年女子 堅田みちる(関大)▽少年男子 高田裕介(致遠館高)林晃輝(佐賀学園高)

■柔 道

 成年男子に出場。思い切りのいい技を繰り出す大将井上貴博(県警)と実績十分の中堅遠江幸佑(同)がチームの中心で、先鋒(せんぽう)の江口孝祐(同)で勢いをつかみたい。大石源(大阪産業大)と綾部康平(徳山大)の学生にも期待が掛かる。ベスト8入りを目指して、10月9日の2回戦で群馬-石川の勝者と激突する。

 【監督】田中康紀(県警)

 【帯同コーチ】古賀智(県警)

 【選手】成年男子 江口孝祐、遠江幸佑、井上貴博(県警)大石源(大産大)綾部康平(徳山大)

■卓 球

 5単の団体戦で競う成年男子に臨む。高知工科大学でレベルアップに取り組む力武聖樹と熊本健宏は、それぞれ高校時代に全国の舞台を経験。ラリーで持ち味の粘り強さを発揮する力武と前陣で攻める熊本を、4年前の岐阜国体に出場した経験豊富な永石孝介(エース構内サービス)が精神的支柱としてけん引する。

 10月3日の2回戦で群馬、滋賀の勝者と対戦する。

 【監督】寄谷大輔(敬徳高)

 【選手】成年男子 力武聖樹、熊本健宏(高知工科大)永石孝介(エース構内サービス)

■ソフトボール

 少年女子に全九州高校体育大会6連覇の佐賀女子が単独チームで出場する。俊足の1番打者、中溝優生が打線をけん引。主戦の今村みなみを中心とした堅守と併せて上位進出を目指す。2日の1回戦でとわの森三愛高を主体とする北海道と対戦する。

 【監督】津上さおり(佐賀女子高)

 【帯同コーチ】久保田昭(佐賀女子高)

 【選手】少年女子 中溝優生、今村みなみ、永渕愛珠、塚本蛍、吉見美寿希、武富沙耶、辰巳愛海、分藤柚葉、山口未葵、鶴田万誉、寺田早希、松尾朋子、古賀日和(佐賀女子高)

■トライアスロン

 成年男女に4選手が出場。1.5キロのスイムと40キロのバイク、10キロのランで合計タイムを競う。

 男子の筒井佑(佐賀県トライアスロン協会)はスイムが得意。好スタートを切りたい。山本昌孝(味の素バイオファイン研究所)は豊富な経験を生かして戦う。

 バイクで勝負ができる女子の牧瀬わか奈(鹿島消防署)は、スイムで勢いをつかめるかが鍵。海江田ちづる(福岡県トライアスロン連合)はランで力を発揮したい。

 【監督】成年男子 久保直人(日本年金機構九州地域部)▽成年女子 渡邉啓一(佐賀大)

 【選手】成年男子 筒井佑(佐賀県トライアスロン協会)山本昌孝(味の素バイオファイン研究所)▽成年女子 牧瀬わか奈(鹿島消防署)海江田ちづる(福岡県トライアスロン連合)

■空手道

 成年男女と少年男女の組手に6選手が出場する。

 少年は今夏の中国総体を経験した小杭浄海(龍谷)と福田遥(佐賀東)が再び全国に挑む。

 成年男子3人、少年男子1人、女子1人で挑む団体戦は、経験豊富な中堅佐竹佑樹(税理士法人諸井会計)がチームの要。10月9日の1回戦で新潟と対戦する。

 【監督】山本史子(佐賀西高)

 【帯同コーチ】高須賀公美(田島興産)

 【選手】成年男子 松尾昌大(佐賀大)佐竹佑樹(諸井会計)宮崎優也(京大)▽成年女子 江藤由真(久留米市役所)▽少年男子 小杭浄海(龍谷高)▽少年女子 福田遥(佐賀東高)

■クレー射撃

 成年のトラップに3選手が出場、20位以内を目指す。3年ぶりに代表に復帰した坂本昭一(ティーエス協会)が安定した射撃でチームをけん引。経験豊富な西山さやか(みづま敬和苑)も控える。選手自身のコンディションや天候、ロケーションで結果が左右される競技で、どんな状況にも対応できる柔軟性が求められる。

 【監督兼選手】成年男子 森田光明(県農業試験研究センター三瀬分場)

 【選手】成年男子 坂本昭一(ティーエス協会)▽成年女子 西山さやか(やまと医正会みづま敬和苑)

■ゴルフ

 成年男子と女子に計6人が出場する。

 成年男子は、ジュニア時代から実績のある溝口雄太(立命館大)が県予選トップの成績で本国体初出場。女子は中山結愛(長崎国際大)、松尾奏(致遠館高)の活躍に期待したい。

 【監督】江頭正次郎(大和不動カントリー倶楽部)

 【帯同コーチ】飯盛紹博(花祭ゴルフ倶楽部)

 【選手】成年男子 溝口雄太(立命大)野田龍平(自営)宮口寛嗣(昭和自動車)▽女子 中山結愛(長崎国際大)松尾奏(致遠館高)杉原かりん(長崎日大高)

■馬 術

 成年女子の古賀千尋(久光製薬)と、男女共通で実施する少年の空閑敦子(精華学園高)がエントリー。二人とも、ダイナミックな動きとリズム感に優れた馬「アンパイア」に騎乗する。

 古賀は規定の運動をこなす馬場馬術競技と、音楽に合わせた自由馬場馬術競技の2種目に出場し、6位内を狙う。国体初出場の空閑は8位以上を目指す。

 【監督】園田正伸(県馬術連盟)

 【帯同コーチ】古賀勝己(ホースランドひがしせふり)武智一秀(豊平馬事公苑)

 【選手】成年女子 古賀千尋(久光製薬)▽少年 空閑敦子(精華学園高)

■なぎなた

 成年女子と少年女子が出場し上位進出を狙う。

 成年女子試合は国体の経験豊富な江越由季(盲学校)と小形紗衣香(諸富中)、成年初出場の楠田咲子(西九州大)で編成。兵庫との1回戦に勝てば大きな一歩となりそう。少年女子は畑瀬希子、深川由貴(牛津高)と吉川千里(佐賀東高)で組み、2回戦で対戦の可能性が高い秋田に勝って8強に名乗りを上げたい。

 演技は成年が小形・江越、少年が深川・畑瀬でペアを組む。

 【監督】山本智子(牛津高)

 【帯同コーチ】野口みや子(佐賀東高)

 【選手】成年女子 小形紗衣香(諸富中)江越由季(盲学校)楠田咲子(西九州大)▽少年女子 吉川千里(佐賀東高)深川由貴、畑瀬希子(牛津高)

 

=本部役員=

 団長 山口祥義(県体育協会会長)▽副団長 愛野時興、竹原稔(県体協副会長)▽顧問 中倉政義(県議会議長)白井誠(県文化・スポーツ交流局長)古谷宏(県教育長)▽総監督 東島敏隆(県体協理事長)▽総務 川崎真澄(県体協常務理事)野中通兼(同事務局長)古賀季夫(同事務局次長)久保信行(同参事)筒井文子(同主任)尾形孝則(同事業課長)萱野豪(同主事)篠塚周城(同総務委員長)原恒久(県スポーツ課長)尊田益弘(同課係長)田雜洋輔(同課副主査)峯慧介(同主事)熊崎知行(県副教育長)吉松幸宏(県保健体育課長)松尾広樹(同課係長)大坪郁弘(県高体連会長)山下和幸(同理事長)▽帯同ドクター 前田和政、井手衆哉、松村陽介(佐賀大)上杉勇貴(済生会大牟田病院)宮崎真樹(川口整形外科医院)

県勢出場競技の種別、開催日程と市町

※〓は雨カンムリに鶴

このエントリーをはてなブックマークに追加