民進党は26日の常任幹事会で、党の政策決定を担う「次の内閣(NC)」メンバーを決定した。財務・金融相に大塚耕平参院議員を、法相に有田芳生参院議員を起用した。27日にもNC初会合を開き、主要政策づくりに着手する。蓮舫代表は代表選で対立候補を支援したグループからも登用し、党内融和の第一歩にしたい考えだ。【共同】

 蓮舫氏は国会内で記者団に対し「私の考え方をしっかり具現化してくれる適材適所(の布陣)だ。老壮青を全員そろえた」と説明した。

 民進党の「次の内閣」メンバーは次の通り。(敬称略、参は参院)

 【次の内閣】

 首相 蓮舫▽副総理 細野豪志、江田憲司▽官房長官 大串博志▽財務・金融 大塚耕平(参)▽総務・地域主権改革・地方再生 奥野総一郎▽法務・特定秘密 有田芳生(参)▽外務 藤田幸久(参)▽文部科学・スポーツ・文化芸術・伝統芸能・2020年東京五輪・パラリンピック 平野博文▽厚生労働・年金改革・少子化対策 足立信也(参)▽経済産業 田嶋要▽農林水産 村岡敏英▽国土交通・沖縄北方 黒岩宇洋▽環境・原発事故収束と再発防止 田島一成▽防衛・集団的自衛権関連法制 青柳陽一郎▽復興 金子恵美▽国家公安・拉致問題・防災 松原仁▽新しい公共・NPO・消費者と食品安全・男女共同参画・社会的包摂・子ども・子どもの貧困 相原久美子(参)▽国家基本戦略・経済再生・公務員制度改革 神山洋介▽科学技術・IT・宇宙・海洋・中小企業 北神圭朗▽行政刷新・行政改革 今井雅人▽官房副長官 階猛、藤末健三(参)

このエントリーをはてなブックマークに追加