「追われる立場」の重圧と戦い続けた剣士たちが底力を見せた。4校で争った剣道女子団体決勝リーグ。2勝同士で迎えた最終戦は、三瀬が大和を破り、5連覇。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加