バスケットボール男子で初出場した有田工は、尽誠学園(香川)に47-108の力負け。全国のレベルの高さを思い知らされた。 両チームを通じ最初の得点は有田工のセンター青木光。だが、すぐに壁を感じた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加