■社会改革構想崩れ去る 総力戦とは、国家が戦争遂行のため、武力だけでなく、政治・経済、文化などを総動員することを指す。日本の場合、1937年に日中戦争が始まって以降、本格的に構築されていく。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加