鳥栖市は、市民団体「原発を考える鳥栖の会」(野中宏樹代表)が要望していた放射線量測定器モニタリングポストの常設について、「県と調整を図ったうえで市庁舎玄関に設置したい」と回答した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加