佐賀市の昭栄中学校で10月1日、大阪市立大空小学校の取り組みを描いた映画「みんなの学校」の無料上映会が開かれる。フリー参観日に合わせて行い、保護者や学校関係者に限らず広く地域住民の来場を呼び掛けている。

 映画は「自分がされていやなことは人にしない」という校則と「すべての子どもの学習権を保障する」という教育理念のもとで、特別支援の対象児童らすべての子どもたちが同じ教室で学び、それぞれが自分の居場所を見つけ、成長する姿を描く。

 大空小は地域住民や学生ボランティア、保護者らの支援を積極的に受け入れ、学校を見守り支える人々も作品中に登場することから地域からの来場者も募る。時間は午前9時半から同11時20分まで。問い合わせは同校、電話0952(24)4238。

このエントリーをはてなブックマークに追加