九州電力川内原発の再稼働が迫っている。27日からは原子炉内の核燃料が溶け落ちるという重大事故を想定した総合訓練が原発内で行われた。新規制基準に基づく初の再稼働に向けた法律上の手続きは着々と進む。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加