【巡回車】 30日

 ◆胃がん・子宮がん・乳がん大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県医師会メディカルセンター(予約制)、多久市・南多久公民館(乳がん検診のみ要予約・10時半まで受付)▽8時20分=嬉野市・市公会堂(乳がん検診のみ要電話予約、前立腺がん検診も実施)▽8時45分=唐津市・文化体育館(子宮がん・乳がん検診なし、予約制)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

【イベント】

 ◆キテラ~おテラであそぼ~

 (10月1日11時、佐賀市城内の本願寺佐賀教堂)手作り物品販売やステージ企画の子ども雅楽演奏、僧侶バンド演奏、龍谷高校の書道部、吹奏楽部のパフォーマンなど。電話0952(23)7017。

 ◆照内央晴・ピアノによる即興演奏の夕べ

 (10月1日18時~、佐賀市のカフェ・ブラッサンス)東京を中心に活動する即興演奏ピアニストの照内央晴(てるうち・ひさはる)さんの九州初コンサート。研ぎ澄まされたインスピレーションが美しい旋律を紡ぎ出す。2000円(1ドリンク付き)。問い合わせはカフェ・ブラッサンス、電話0952(97)9378。

 ◆第3回楠久八日市(よかいち)

 (10月2日10時、伊万里市山代町の楠久旧道)山代くんちの前夜祭として開かれていた「八日市」のにぎわいを復活させたイベント。焼きそばや焼き鳥などの店が並ぶほか、フリーマーケット、軽トラ市などが楽しめる。松浦一酒造の創業300年祭も同時開催で、女ひょっとこ踊り、琴と尺八の演奏、人形劇の披露も。問い合わせは実行委員長の田尻さん、電話0955(28)1502。

 ◆伊万里・有田焼女性伝統工芸士2016

 (10月7日9時半~10月12日、佐賀市天神のアバンセ)「おもてなしの器 おてしょ皿」をテーマに、おてしょ皿(手塩皿)はもちろん鉢やカップなど約280点を展示・販売。下絵付け体験コーナー(500円)も。問い合わせは桟(かけはし)さん、電話080(6456)8778。

 ◆第11回イーストオフィスふれあい祭り「多彩の秋 手仕事18人展」

 (10月12日~19日、鳥栖市本鳥栖町のフレスポ鳥栖・ガレリアモール催事場)佐賀や福岡、長崎、東京の手仕事作家18人が、前期(12~15日)と後期(16~19日)に分かれて作品を出品。木工食器や自然素材の創作服、手描き染色、アクセサリーなど。問い合わせは大隈さん、電話090(2960)5433。

 ◆第24回サタデーウオーク

 (10月15日9時半、佐賀市兵庫町の夢咲公園に集合)毎月第3土曜日に行っている歩行会。夢咲公園を起点に7~8キロウオーキング。雨天決行、無料。問い合わせは重田さん、電話090(9403)1981。

【講演会】

 ◆第53回博美会日曜サロン

 (10月2日10時、伊万里市民図書館ホール)NPO法人まちづくり伊萬里の早田文昭理事長が「伊万里コンシェルジュ検定とまちづくり」のテーマで話す。参加無料。問い合わせは太田さん、電話090(5484)2873。

【告知板】

 ◆骨董&蚤の市in多久聖廟

 (10月23日9時、多久市物産館「朋来庵」南側自由広場)約60店舗が集まり骨董や古道具などを販売。焼き鳥やクレープなどの飲食店もある。問い合わせは多久市観光協会、電話0952(74)2502。

 ◆高齢者・障がい者有料相談

 毎週木曜10時~正午、佐賀市中の小路の県弁護士会内で。予約制で、相談料は30分で5000円。問い合わせは県弁護士会、電話0952(24)3411(平日9時~正午、13~17時)。

【みんなの表彰】

 ◆第39回全国ジュニア英語スピーチコンテスト校内大会(9月22日・エスプラッツホール)

 午前の部(1)中平侑那(千代田西部小4)(2)岡本直大(附属小1)(3)香月真翔(北明小3)▽午後の部(1)鶴田紗夕季(須古小6)(2)平居彩夏(神野小6)(3)三浦祥太郎(附属小6)▽中学生の部(1)野田那桜(致遠館中2)(2)宇野水里(附属中3)

【感染症】

 (19~25日)

 報告数の多い疾病は(1)感染性胃腸炎=63件(2)A群溶血性レンサ球菌咽頭炎=24件(3)流行性耳下腺炎=21件(4)RSウイルス感染症=14件(5)ヘルパンギーナ=12件

 (数字は県内の指定届け出機関の患者数=県感染症情報センター調べ)

このエントリーをはてなブックマークに追加