6日に三養基郡みやき町の空き家の解体現場で見つかった白骨化した遺体について、鳥栖署は28日、DNA鑑定などで調べた結果、住所不定の60代男性と判明したと発表した。目立った外傷がないことから事件性は低いとみている。

このエントリーをはてなブックマークに追加