7月の過密日程6試合を1勝3分け2敗(勝ち点6)で終えたサガン鳥栖。主将のMF藤田直之選手は「この連戦で勝ち点を積み上げることが第2ステージを左右する」と話していただけに表情はさえない。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加