東西松浦駅伝大会(佐賀新聞社主催、唐津市・伊万里市・有田町陸上競技協会主管)の代表者会議が27日、佐賀新聞社唐津支社で開かれ、第70回記念となる本年度大会を来年2月5日に開催することを決めた。

 大会は戦後の混乱期にあった1948(昭和23)年に始まり、地域や職域単位で出場。住民の応援を受けて歴史を重ねてきた。第70回の今回は優勝旗を新調し、歴史と今大会を振り返る写真展を開催するなど、節目として盛り上げていくことを申し合わせた。

 コースは有田町東出張所前から唐津市の唐津神社まで8区間59・8キロ。前回大会上位のシード10チームと12月11日の予選会通過8チームに選抜2チームを加えた計20チームが出場する。

このエントリーをはてなブックマークに追加