下痢や水虫、頭痛にも 深夜から早朝にかけて咲き始め、夕べには花を閉じてしまうムクゲの花。はかない命であるがゆえ、人の世や恋、栄華の移ろいを鋭く感じとる歌人たちが和歌や俳句に詠んでいます。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加