■飯盛 良隆氏(44) 「佐賀のため」が判断基準 国策でも、県民の総意に反する場合は反対する。国がどう考えるかではなく、佐賀のためにどうあるべきかが判断基準。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加