■当時は賛否、今や“顔” 唐津市のシンボル「唐津城天守閣」が1966年10月28日の開館から間もなく50年を迎える。史実では存在しなかった天守閣を「観光施設」として築造。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加