言葉を滑らかに話せない吃音(きつおん)に悩む人やその家族らが集う「第2回吃音者のつどいinさが」が10月2日、佐賀市の佐賀商工ビル7階の市民活動プラザで開かれる。

 NPO法人全国言友会連絡協議会が開く。吃音の体験談発表や吃音をテーマにした番組鑑賞、さいころを転がして話す内容を決めるさいころトークなどを行う。さまざまな人の話を聞いて思いを共有し、悩みや不安を軽くするきっかけづくりにつなげる。

 第1回は8月28日に佐賀市内で行われ、参加者からは「医療的な知識が増えて良かった」「いろんな視点からの考えが聞けた」などの声が上がったという。

 当日は午後1時から受け付け、午後1時半から同4時半まで開く。参加費は300円(資料やお茶代)。問い合わせは同連絡協議会事務局の立川さん、電話080(7059)3309。

このエントリーをはてなブックマークに追加