保育士を対象にした小児救急蘇生法の講習会が、伊万里市民センターで開かれた。市内の保育士ら約180人が参加。心臓マッサージや人工呼吸、AED(自動体外式除細動器)を使った心肺蘇生の方法を学んだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加