手織り佐賀錦を手掛ける佐賀市の宮副和子さん(70)が6日から、同市天神のぎゃらりいふじ山で作品展を開いている。佐賀錦を使ったひな人形やかぶと約20点を並べる。11日まで。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加