国際オリンピック委員会(IOC)は昨年12月、夏季五輪で競技数の上限を撤廃し、開催都市が複数の種目を追加提案できる権利を認めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加