九州の全原発が止まり、4度目の正月を迎えた。福島第1原発事故から3年10カ月。この間、原発に対する国の方針は、将来の「ゼロ」から「維持」へと転換され、今年は再稼働という重大局面を迎える。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加