10月14日の「鉄道の日」を前に、JR佐賀駅で10月1日、ミニトレインに乗車したり、鉄道パネルを鑑賞したりできるイベントが開かれる。サッカー・J1サガン鳥栖のホームゲーム観戦ツアーもあり、80人を募集している。

 ミニトレインは石炭で走り、実物の臨場感が楽しめる。枕木を固定するくぎの打ち込み体験や、開業125年を迎えた佐賀駅の歴史を振り返る写真展のほか、豪華寝台列車「ななつ星」をホームで出迎える企画もある(別途受け付けが必要)。

 同日のベガルタ仙台戦を観戦するサガン鳥栖ツアーは、選手のロッカールームや室内練習場、記者会見場が見学できる。料金は佐賀~鳥栖駅間の往復運賃(特急は除く)とスタジアムのS指定席付きで6500円(中高生は5000円、小学生は4500円)。

 ツアーの申し込みはJR九州旅行佐賀支店、電話0952(24)7897。(谷口大輔)

このエントリーをはてなブックマークに追加