■2日へ向け、練習に熱 天空を舞うような美しいスタイルから「天女の舞」とも呼ばれる舞踊「瑞穂舞」の佐賀教室会員らが10月2日、福岡県宗像市の宗像大社で開かれる「みあれ祭」で舞を奉納する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加