■「青銅マットわら灰釉花器」 釉薬掛け分け斬新に JR三間坂駅(武雄市山内町)近くにある光峰窯は花器を専門に制作しています。窯主の山田義男さん(46)は有田工業高窯業科を卒業後、修業のため企業に就職。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加