鹿島、嬉野、太良の3市町の若手農業者でつくる藤津地区農村青少年クラブ連絡協議会(中西大輔会長、19人)が、ミカンや茶など農産物の詰め合わせを100セット用意、会員が地元の知人らに売り込み、ふるさとの…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加