龍谷の初戦の相手、秋田商は2年ぶり18度目の出場で、1960(昭和35)年に選抜大会で4強入りした古豪。秋田大会はエース左腕の成田翔が2回戦から5試合を投げ抜いて、甲子園出場を決めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加