2016年の有田焼創業400年を大きなチャンスに、窯業界は産地再生に意欲的に取り組んでいます。ただ、これまでの体力消耗もあり、業界としてやれることは限られています。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加