■県整備計画策定・防災に活用 佐賀県は、森林保全の基礎資料として「航空機レーザー計測データ」を活用している。従来は空中写真を基に図面を作っていたが、東京の企業に依頼してレーザー計測を実施。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加