■「ご利益」求め多くの参拝客 商売繁盛や家内安全を願う新春恒例の「十日恵比須(えびす)大祭」が9日、佐賀市与賀町の与賀神社で始まった。「ご利益」を求め、初日から多くの参拝客が詰めかけた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加