秀島敏行市長が「不退転の決意」で取り組んだ3期目公約のコンベンション整備は、JA佐賀市中央との協議が“破談”になったことで実現困難になった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加