基山町園部の大興善寺のツツジ園に入ってすぐ左手に、名僧豪潮(ごうちょう)律師(りっし)(1749~1835年)が最初に造ったと伝えられる「宝篋印塔(ほうきょういんとう)」がある。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加