■もてなし、交渉ありありと 県立名護屋城博物館(唐津市鎮西町)で、朝鮮国王が江戸幕府に派遣した朝鮮通信使の足跡をたどるテーマ展「交渉-朝鮮通信使をめぐる人々」が開かれている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加