佐賀市消防団の出初め式が11日開かれた。市内12支団の約2200人が参加。佐賀城公園北堀では恒例の「5色放水」を行って消防団活動をアピールし、地域の防火や防災を推進する決意を新たにした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加